予防接種(ワクチン)のご案内
・成人用肺炎球菌ワクチンの助成について

対象者は
①平成31年度に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる人および101歳以上の人。
②満60歳以上65歳未満の方で心臓機能障がい・腎機能障がい・呼吸器機能障がい・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がいのいずれかを対象とした障がい者手帳1級を所持している方です。

なお、過去に成人用肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがある方は、費用助成の対象外となります。 また、5年以内に再接種すると注射部位の痛みなどの副反応が強く出ることがあります。 接種回数は1回で費用は2000円です。
実施期間は平成31年4月1日から令和2年3月31日までです。
ワクチン接種時には必ず高槻市からのハガキを持参して下さい。

・風疹ワクチンについて

平成25年に全国で14357例の風疹の感染が報告されました。
同年先天性風疹症候群の発生が32件あったと報告されています。
高槻市内における風疹患者の届出数は、平成25年の115件をピークに、平成26・27年の届出はなく、平成28・29年は各1件の報告になっています。 平成30年8月関東地方では風疹の予防接種を受ける機会の少なかった30~50歳代の男性を中心に、風疹患者の届出数が急増しています。 9月には高槻市でも患者発生があり、本市を含む大阪府内の届出数は10件を超えています。 今後さらに感染が拡大することも想定されます。

高槻市では高槻市に住所があり、次のいずれかに該当する方
(1)妊娠を希望する女性
(2)妊娠を希望する女性の配偶者
(3)風疹の抗体価が低い妊婦の配偶者
を対象に風疹抗体検査を無料で行っております。
ただし、過去に風疹抗体検査を受けたことがある方、風疹の予防接種歴がある方、風疹の既往歴がある方は除きます。
さらに、風疹抗体価が低い方については無料で風疹ワクチン接種を行っております。
MRワクチン(風疹・麻疹混合ワクチン)については、各医療機関で費用が異なります。
実施期間は平成31年4月1日から令和2年3月31日までです。

さらに今年度から風疹の感染拡大防止のために昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に対する風疹予防接種が定期接種となりました。
まずは風疹の抗体検査を受けて、予防接種が必要な人は予防接種を受けられます。
抗体検査・予防接種はクーポン券を使えば 無料になります。
高槻市は国の通知に基づき、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に対し、5月中にクーポン券を順次送付します。
また、昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性には、来年度以降にクーポン券を送付予定です。
今年度に検査・接種を希望する人は、6月3日以降に保健予防課(661-9332)へ問い合わせをすれば、クーポン券を発行してもらえます。

・小学生以上の方に定期接種を行っております。

以下のワクチンは公費負担となりますので、
決められた期間に接種を受ける場合は自己負担はありません。
接種を希望される場合は、予約をした上で母子手帳・健康保険証をお持ち下さい。

DT(ジフテリア・破傷風)ワクチン 2期 / 日本脳炎ワクチン 第2期 / 子宮頸癌ワクチン

子宮頸癌ワクチンは、平成25年4月1日から定期予防接種として実施しておりますが、現在接種を積極的にはお勧めしていません。 定期予防接種の対象の方は、無料で接種を受けることはできますが、ワクチンの有効性と副反応(持続する疼痛)が起こるリスクを十分理解したうえで、接種を決定して下さい。

・以下のワクチンの任意接種を行っております。(自費)

水痘ワクチン / おたふくかぜワクチン / MR(麻疹・風疹混合)ワクチン /
麻疹単独ワクチン / 風疹単独ワクチン / インフルエンザワクチン /
子宮頸癌ワクチン / 肺炎球菌ワクチン / A型肝炎ワクチン / B型肝炎ワクチン
各ワクチンで接種時期や回数及び料金が異なります。

詳細の問い合わせ及び接種を希望される方は、
前もって当クリニック(072-690-7833)までお問い合わせ下さい。
診察時間内に接種を行います。
接種希望者は午前診は12:00まで、午後診は19:00までにクリニックにお越し下さい。